FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像5枚)・・・


数日前の朝食後に外へ出ようと思い玄関を開けると、ほのかな芳い香りが
風に運ばれて来ましたので、今年も「金木犀」の花が咲き始めたのだと思い
庭先に植えて在る2本の「金木犀」の所へ行くと、どちらの木にも小さな花が
沢山咲いていて、「金木犀」の木の周りには芳い香りが漂っていました

「金木犀」は、モクセイ科・モクセイ属の中国南部原産・常緑性小高木で
江戸時代に日本へ渡来し、元々は「銀木犀」の変種と云われ
本来は雌雄異株ですが、渡来した際に雄株しか入ら無かった事から
日本で植栽されている「金木犀」には、実(種)が付かないと云われ
大きい樹木では10m位迄高くなり、日本では観賞用として公園や
家庭の庭先等でよく植栽されていて、9月中旬〜10月下旬頃に開花し
植栽されている環境にもよりますが、「金木犀」の開花期間は短くて
1週間程と云われていますので、暫くの間は芳い香りを楽しむ事が出来そうで有り


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像4枚)・・・


そして本日訪れた公園で、「銀木犀」の小さなが咲いているのを見つけ
「銀木犀」は余り聞き慣れない名前ですが、「金木犀」と同じモクセイ科の樹木で
10月頃に成ると白い花を咲かせますが、「金木犀」に比べると花の数が少なくて
花の香りも近くに行かないと感じる事が出来無くて、「金木犀」より香りが弱いと感じました


・・・「金木犀」や「銀木星」の記述に付きましては、「みんなの趣味の園芸」様のHPを参考にさせて頂きました。・・・




2017.09.28 / Top↑
Secret