FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・


愛知県一宮市に在ります「旧林家住宅」は、林家伝に依れば
林家の祖は、織田信長の家臣林通勝の弟新九郎なる者が
天文の頃に剃髪して、上小田井村(現名古屋市西区)に
心養坊と号して一宇を建立、その三代目祐春の弟長太郎なるものが
「林与右衛門定通」と改めて、慶長10年(1605)に起村に別家したと記され
脇往還美濃路起宿の林家は、江戸時代には脇本陣と船庄屋を
掛け持ちで世襲をしていたものの、明治3年(1870)本陣と共に脇本陣が廃止され
旅籠屋取締役補助を命じられましたが、同5年に廃止されてしいました

脇本陣であった頃の庭は、母屋の西の離れ座敷の前に東西に細長く有った様で
離れ座敷の前は「坪の内」と称され、庭門で仕切られていましたが
現在の庭は、江戸時代から在った脇本陣の庭を基として
昭和初年頃に、当主の林幸一氏が約10年をかけて作庭し
未完のまま昭和11年に、53歳でこの世を去りましたが
庭は心字池を中心とした廻遊式庭園で、逍遥しながら
様々に変化する風景を、楽しめる様に工夫されており
石組みは宋風の禅様式が強くて、個性の強い近代庭園のひとつと成っていて
江戸時代の宿場民家建築の様式を、よく残していますので
現在では、国の登録有形文化財建造物に指定されていて
庭に植栽されたモミジや満天星が、綺麗に紅葉していると聞き
晴れの天候に恵まれました11月22日に、この住宅を訪れましたが
Windows10の大型アップデートと云われています
「Windows 10 Fall Creators Update」を、20日に実行した後から
写した画像データが保存されていますSDカードを認識出来なく成って
パソコンへ画像を取り込め無く成る、トラブルが発生してしまい
これを解決する迄に、10日間程かかってしまいましたので
投稿が遅くなりましたが、本日ようやく投稿する事と成りました


・・・旧林家住宅の記述に付きましては、当日頂きましたパンフレットを参考にさせて頂きました。・・・


・・・「旧林家住宅」の紅葉は、こちらからお入り下さい。 ・・・






2017.12.06 / Top↑
Secret