FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像3枚)・・・


先週の中頃から、強い寒気が日本列島の上空で停滞している為に
小生が住んでいる地方では、最高気温が10℃迄も上がらず
それに加えて、冷たい北西の風が毎日の様に吹いていますので
外へ出ますと気象台から発表される気温よりも、体感気温がかなり
低く感じる日が続き、本格的な冬の到来を感じる様に成りましたが
小生の自宅の庭先では12月初め頃から、春を告げる草花として
古くから親しまれてます、「ニホンスイセン」の蕾が膨らみ始め
現在では数輪の花が咲く様に成り、微かな芳香を感じる事が出来ます

「ニホンスイセン」は、ヒガンバナ科スイセン属・多年草性の球根植物で
鱗茎から長さが20~30cm位で、扁平線形の葉を複数枚付けて
早春の頃に成ると、葉の中央部から30cm位の花茎を出して
その先端に苞が付き、その中に直径3cm位で芳香の有る花を数個付け
花には2~3cmの柄が有って、横方に伸びた長い花冠筒部に続いて
筒部の先には6枚の花被片が有る白い花を咲かせ、、中央には
黄色をして盃状の形に成った副花冠が有り、清楚で綺麗な花ですが
茎葉等の全草が有毒なので、葉っぱがニラ、球根がタマネギと
間違えて誤って口にすると、嘔吐や下痢、痙攣、麻痺等の
中毒症状を起こすので、取り扱いには厳重なる注意が必要と成っています


・・・「ニホンスイセン」の記述に付きましては、「wikipedia」様のHPを参考にさせて頂きました。・・・





2017.12.15 / Top↑
Secret