FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・



小生が住んでいる市では、市内在住者に対して
緊急災害情報や子育て、イベント等の情報や、警察・消防署が提供する
不審者や消防車出動等25項目の情報の中から、自分が希望する情報を選択して
市からパソコンや携帯電話等へ、メールでこれらの情報を配信して貰える
配信サービスが2011年から開始されましたので、小生もパソコンへ配信して貰う様に
登録を数年前に済ませていますので、昨日メールをチェックすると市から
「架空請求被害の発生」と、「騙し電話が多発」と書かれた今年になって
初めてと成る「注意喚起のメールが、2件届いているのに気が付き・・・



最初に「架空請求被害の発生」と、件名が書かれたメールを確認すると
「有料動画サイトの未納料金がある」というショートメールが被害者宛に届き
このメールを見た被害者は騙されて、犯人の指示に従って付近のコンビニで
コンビニ決済を行い、多額の現金を騙し取られる事件が発生し
警察署管内でも、コンビニ決済(収納代行サービス)を悪用した
架空請求詐欺が多発しているので、十分注意をする様にと書かれ・・・



もう一つのメールには、やはり同じ警察署管内で息子や弁護士等を名乗る男から
「株の損失を出してしまったので、東京迄現金を持って来てくれないか」と云う
詐欺の騙し電話が多発していて、この地方を集中して騙しの電話をかけている
可能性もあって、今後もかかってくる場合が有るので十分注意する様にと
こちらにも書かれていて、金銭に関する電話は家族とよく連絡を取って
話し合いよく確認して、被害に遭わ無い様に注意しなければと思いました



2018.01.15 / Top↑
Secret