FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・




昨夜パソコンを起動して、一般社団法人・セキュリティ対策推進協議会のHPを開き
セキュリティ情報の項目を見ていたら、「Appleを騙るフィッシングメールが
出回っているので、Apple IDをお持ちの方は騙されない様に
特にご注意ください」と、1月24日に投稿されたページを見つけましたので・・・



詳細を確認すると、「あなたのApple IDのセキュリティ質問を
再設定して下さい」等の件名で、Appleを騙るニセメールが出回っており
暫らくApple IDでiCloudへサインインをしていない場合は、驚いてしまう人もいて
慌てさせてセキュリティ質問(いわゆる秘密の質問)を再設定する様に
促してリンクをクリックさせる事で、フィッシングサイトへと誘導し
そのサイトには、IDやパスワード等の入力画面が表示されていて
これらの情報を入力すると、Apple IDのアカウントの情報は
全て盗まれる事に成り、この様なサイトは本物のサイトを
丸ごとコピーして作っているケースが多い為に、画面を見ただけでは
本物の画面と区別する事が、非常に難しく成っていて
もしApple IDが盗まれると、自分が iCloud に保存しているデータへも
アクセスされてしまい、クレジットカードを登録している場合には
勝手に利用される可能性も有って、Apple IDの確認を行う時は
必ずApple 公式サイトから行う様にと書かれ、そして「この様な
フィッシングサイトでは、Apple IDやパスワード、姓名、生年月日
郵便番号、都道府県、市区町村、その他住所、電話番号
クレジットカード番号、カードの名義人、有効期限、セキュリティコード
セキュリティの質問と答え等を、絶対に入力しない様に注意して下さい」と
「2018/01/23 15:00 現在、このフィッシングサイトは稼働中で有り
今後も、類似のフィッシングサイトが公開される恐れが有る為に
Apple等を騙るフィッシングメールに、引き続き注意して下さい」と
書かれていましたので、小生も引っかから無い様に注意する心算です


・・・2枚の掲載画像は、「一般社団法人・セキュリティ対策協議会」様のHPからお借りしました。・・・





2018.01.31 / Top↑
Secret