FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・



今年の1月中旬を過ぎた頃から、小生が以前から使用しています
ブラウザー「Google Chrome」に付いて、米国時間の1月17日には
セキュリティ企業のICEBRGが、米GoogleのChrome Web Storeで提供されていた
エクステンション(拡張機能)に、任意のJavaScriptを不正に挿入して
実行する仕組みが実装された悪質な4個のエクステンションを発見したと発表し
ダウンロードされた回数は、世界で合計50万回を超えていたと云われ・・・



そしてこの拡張機能のもう1つの特徴は、アンインストールや不正の報告が
困難に成る様に設計されていると、書かれている記事を見つけましたので
その後は注意をしながら、「Google Chrome」を利用していましたが・・・



2月8日には、技術サポートを騙る詐欺師達が偽のサポートホットラインの
電話番号が書かれた偽のセキュリティアラート(画面)で、ブラウザ「Google Chrome」
画面での操作を出来なくしてフリーズさせる新たな手法を開発したとの記事を見つけ
又この詐欺師達は、「Windows」版ブラウザー「Google Chrome」の
現行の最新バージョン(64.0.3282.140)を、標的にしていると書かれていましたので
このまま、「Google Chrome」を使い続けるのは、大変危険だと思い・・・



今迄小生が使用していたブラウザー「Google Chrome」の使用を止めて
Windows 10 に搭載されていますブラウザー「Edge」を使おうと思い
パソコン内へ導入していますウイルス対策ソフトを使って、パソコン内にウイルスが
潜んでいないかスキャンを実行し、ウイルスが居ない事を確認をした後に・・・



11日の午前中に「設定」を開き、「既定のアプリ」内のWebブラウザーを
「Google Chrome」から「Edge]へと変更し、「Google Chrome」に登録して有った
ブックマークも、「Google Chrome」から「Edge」へとインポートして
使い易くしたものの、当ブログへ画像を投稿したり文字を入力する方法等が
2つのブラウザー間では少し異なっていますので、慣れる迄は戸惑いながら
ブログを作成する心算ですが、「Edge」でも今回の「Google Chrome」の様に
標的にされる事も考えられますので、使用するに当たっては
充分警戒と注意をしながら、騙しの標的に成らない様にする必要が有ると思いました


・・・ウイルスに付いての記述や掲載画像の一部は、Webページからお借りしました。・・・



2018.02.12 / Top↑
Secret