FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・




今日の昼食過ぎにパソコンの電源を入れて、メールをチェックすると
独立行政法人・情報処理推進機構(IPA)から、「セキュリティ対策情報」が
届いていたので確認すると、最初に「Microsoft 製品の脆弱性対策について」と
書かれていましたので・・・



詳細を確認すると、「日本時間の本日Microsoft 製品に関する脆弱性の
修正プログラムが公表され、これらの脆弱性を悪用された場合には
アプリケーションプログラムが異常終了したり、攻撃者によって
パソコンを制御されたりして、様々な被害が発生する可能性が有って
攻撃が行われた場合の影響が大きい為、早急に修正プログラムを
適用して下さい」と、書かれていましたので・・・



早速修正プログラムを適用する為に、「設定」から「更新とセキュリティ」へ入り
「更新プログラムのチェック」を行おうとしたら、既に5個の「更新プログラム」と
1個の「その他の更新プログラム」がダウンロード・インストール」されて
「再起動待ち」の状態<でしたので、「今直ぐ再起動」をクリックして
本日公開された、6個の更新プログラムの適用を済ませ・・・



次に、「Adobe Reader および Acrobat の脆弱性対策について」のメールを読んでみると
やはりアドビシステムズ社からも、本日「 Adobe Reader および Acrobat に関する
脆弱性が公表されている」と書かれていて・・・



「Adobe Reader」 と「Acrobat」 に関する脆弱性の詳細を確認すると
「アドビシステムズ社の Adobe Reader 及び Acrobat に、PDF ファイルを
閲覧する事で、任意のコード(命令)が実行される脆弱性が存在していて
これらの脆弱性を悪用された場合には、アプリケーションプログラムが
異常終了したり、攻撃者によってパソコンが制御されたりして
様々な被害が発生する可能性があり」、そして『アドビシステムズ社からは
「過去に攻撃リスクが高いとされた事のある脆弱性」としてアナウンスが
されている為、至急修正プログラムを適用して下さい』とも書かれ・・・



小生は「Acrobat」を使用していなくて、「Adobe Reader」のみ使用していますので
こちらの脆弱性対策を行おうと思い、アップデートを確認すると
「利用可能なアップデートが有ります」と表示されたので・・・



早速アップデートを実行して・・・



最新版の「Adobe Reader」へとバージョンを変更して、「Adobe Reader」に対する
脆弱性対策を、本日中に済ませる事が出来ましたが
悪意のある攻撃者は、色々な手口を使って攻撃してきますので
これで安心しないで、常に警戒心と注意を持って行う心算でいます






2018.02.14 / Top↑
Secret