デジカメを持って 西へ東へと・・・




小生が住んで居る市では、7年位前から市政や手続き、イベント等25項目の
情報の中から、自分が希望する項目を選んで申し込みをすると
その項目に付いての電子メールが配信される「メール配信サービス」が
始まりましたので、小生も「パソコン講座」や「四季の花」、「警察署と
消防車出動」情報等の項目を選んで「メール配信サービス」の申し込みを行い
2月24日には、「孫をかたる偽電話が多発」との件名が書かれた配信メールが届き
詳細を確認すると、市内に在住の高齢者宅へ孫を名乗る男から
「財布を無くした。親には言わないでほしい。警察からも電話があると思う。」等の
詐欺の偽電話が多数かかってきていますので、注意する様にと書かれ
又「留守番電話を活用して、不要な電話には出ないようにしたり
息子や孫を騙った電話を受けた場合には、今一度息子や家族に連絡し
事実確認を行ってください」と「もしも不審な電話を受けた場合には
ご家族や警察に相談したり、又は110番通報をお願いします」と
騙し電話への対応する方法が書かれていて・・・



そして26日にも、「息子を騙る偽電話が多発」との件名が書かれた
配信メールが届きましたので、内容を確認すると『連日に渡り市や隣の町内に於いて
息子を名乗る男から「風邪を引いた。あした家に行く。」等との、詐欺の偽電話が
多数かかってきていますので注意して下さい』と書かれ、そして電話がかかって来た時の
対応としては、24日に配信された「孫をかたる偽電話」と同様な対応をする様にと
書かれていて、歳を重ねるに連れて物忘れが増える傾向が続いています小生は
騙され易く成ったと自覚していますので、騙されない様に注意したいと思いました



2018.02.18 / Top↑
Secret