FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・




昨日の夕方に外出先から自宅へ戻り、パソコンでメールをチェックすると
小生が自分のパソコンへ導入していますウイルス対策ソフト会社から
「パスワードの使い回しによる脅威」と件名の書かれた注意喚起の
メールが届いていましたので、その内容を確認すると・・・



「私達の個人情報は、何百もの企業やマーケティング会社、銀行
オンラインサービスのデータベースに掲載されており、その安全性が
日々脅かされていて、これらのオンラインサービスでは
今なおIDとパスワードが、主な認証手段と成っていますが
驚くほど多くの人達が、単純なIDやパスワードを設定し
しかも全てのサイトで使い回しをしており、その結果サイバー犯罪者は
狙った相手のIDとパスワードを1つ解読すれば、全てのサービスに
ログインする事が可能と成り、今や5億人を超えると云われる
Facebook利用者のログイン情報を狙ったサイバー犯罪も世界中に
蔓延しているので、IDとパスワードの強化は私達に出来る最も有効で
かつ簡単な犯罪対策の一つです」と書かれ、そしてIDやパスワードが
盗まれてしまうと、クレジットカード情報等を盗まれたり
メールやSNSで、ウイルスばらまきの手先にされたりして
無実の罪で逮捕されたり、金融機関のブラックリストに載る等 の
被害に遭う危険性が有るので、被害に遭わない様にする為には
パスワードは、8文字以上の英数字と記号等を混在させたり
利用するサイト毎にパスワードを変え、そして定期的に変更する様にと
書かれていましたので、小生もパスワードの使い回しを止めて
これら書かれていた事項を実行して、被害に遭わない様に対策し・・・



そして昨日は、小生が配信サービスを依頼しています市からもメールが届き
『最近市内では「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」や「消費料金に関する
訴訟最終告知のお知らせ」等のハガキが、多数郵送されていて
これらは、ニセ電話詐欺(架空請求)のハガキなので、騙されると
犯人からの指示によって、コンビニ決済で支払いをさせられたりするので
この様なハガキが届いても、絶対に相手に電話をかけたりしないで下さい』と
書かれていましたので、小生も騙されない様に警戒する必要が有ると思いました


・・・掲載画像の内上2枚は、ウイルス対策会社のHPからお借りしました。・・・





2018.02.24 / Top↑
Secret