デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像11枚)・・・


晴れの天候に恵まれた今週の火曜日は、当地では最高気温が20℃近く迄上がり
4月上旬の様な暖かさと成りましたので、近くの公園迄散歩に出かけると
汗ばむ状況に成ってしまい、訪れた公園の花壇の中では早くも春が来たかの様に
鮮やかなピンク色をした「プリムラ・マラコイデス」の花が咲いていました

「プリムラ・マラコイデス」は、中国の雲南省原産・サクラソウ科
サクラソウ属(プリムラ属)の耐寒性が強くて、丈夫で作りやすい
「サクラソウ」の仲間で、一年草タイプの「プリムラ」であり
また多くの花を咲かせ、品種によっては花色も豊富なので
寒さの残る春先の庭を、鮮やか色で演出してくれますが
葉の表面には、おしろいを叩いた様な白い粉が発生する品種が有って
株全体に白い粉が付く事から、「ケショウザクラ(化粧桜)」と云う
和名が付けられていますが、この白い粉は肌の弱い人が触ると
かぶれてしまう事があるので、作業を行うときはゴム手袋等をはめて
行った方が良いと云われていて、取り扱いには注意が必要と成っています


・・・「プリムラ・マラコイデス」に付きましては、「花と緑の図鑑」様のHPを参考にさせて頂きました。・・・





2018.03.17 / Top↑
Secret