デジカメを持って 西へ東へと・・・


三重県の北部地方に在ります「いなべ市農業公園」の園内には
東海エリア最大級と云われています100種類・4,000本位の
梅の木が植栽され、見頃を迎えると広大な鈴鹿山脈を一望しながら
咲き乱れる梅の花を観る事が出来いる隠れた梅の名所として
この地方では知られていて、今年も2月16日から3月25日までの期間中
「梅まつり」が開催されていますので、梅の花の開花状況を確認する為に
農業公園のHPを見ていると、今年の開花は例年より1週間位遅い様でしたが
見頃を迎えた先週末は、晴れの天候と成りましたので午前10時頃に訪れると
3月10日~11日の期間中は、「うまいもん市」が開催されていて
いなべ市農業公園のイメージキャラクターであります「うめぼ~や」が登場したり
地元の名産品や土産物、梅の木はもちろん、ブルーベリーやバラ、果樹苗木等の
多くの種類の苗木等の販売等が有って多くの人が訪れて、公園内は大変賑わい
駐車場や公園内も大変混んでいて、駐車場も昨年より遠くの場所へ止めさせられ
駐車料金も今年は一車では無くて、1人当たり500円を支払う事に成り
支払い金額が変更されていましたが、帰る時には駐車場待ちの
長い列が出来ていて、農業公園へと向かう道路は渋滞していました


・・・「いなべ農業公園」を訪れた時のデジブックは、こちらからご覧下さい。・・・





2018.03.21 / Top↑
Secret