デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像8枚)・・・


小生が住んでいる地方では3月25日から毎日最高気温が20℃を超えて
春を通り越して初夏の陽気と成っていましたので、自宅庭の遅咲きの水仙が
見頃を迎えていて、本日の午後から数日間雨が降るとの予報が出されていて
晴れの天候と成った昨日は最高気温が27℃迄上がり、夏日と成りましたので
午前中に、見頃を迎えた遅咲き「水仙」の撮影会を自分一人で楽しみました

清楚なイメージのある「水仙」は、ヒガンバナ科スイセン属の耐寒性のある球根植物で
自宅の庭では1月下旬頃から、白い花の中央に黄色の副花冠がある「日本水仙」が
最初に花を咲かせてから、6種類程の「水仙」が次々と花を咲かせて
4月に成ると花の形がラッパに似ている事から、名前が付けられた「ラッパ水仙」が
自宅の「水仙」の中では最後の花を咲かせていますが、「水仙」の葉や球根には
「アルカロイド」と云う毒が有って、葉っぱが「ニラ」に良く似た形をしていて
そして球根が「タマネギ」に似ている事から、「水仙」を誤食すると悪心や下痢、発汗
頭痛、嘔吐等の中毒症状を引き起こすので、取り扱いには注意が必要と成っています





2018.04.06 / Top↑
Secret