FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・





昨日用事を済ませて、外出先から夕方に成って家へ戻り
メールをチェックすると、独立行政法人・情報処理推進機構(IPA)から、
Oracle Java の脆弱性に付いての「セキュリティ対策情報・注意喚起」のメールが
昨日の12時頃に届いていましたが、IPAを騙った偽のメールかもしれないと思い・・・



直接IPAのホームページから、情報セキュリィティのページを開き
詳細を確認すると、「 Oracle 社が提供する JRE (Java Runtime Environment)には
脆弱性が存在し攻撃者に悪用されると、任意のコード(命令)が実行されて
コンピュータを制御される可能性が有って、Oracle社からは
攻撃された場合の影響が大きい脆弱性で有る事が公表されている為に
出来るだけ早急に修正プログラムを適用して下さい」と、書かれた記事があり
今回送信されて来た脆弱性情報のメールは、IPAから送信されたものと判断しましたが
小生のパソコンへは、Oracle 社のJREプログラムを導入していないので
この脆弱性問題は関係有りませんが、子供のパソコンにはOracle 社のJREが
導入して有りますので、このプログラムの脆弱性対策をする為に・・・



子供に連絡を取り了解を貰ってから、子供のパソコンを起動し
早速JRE (Java Runtime Environment)のURL にアクセスし、Java の最新Version 8
Update 171をダウンロードしてから、インストールを実行して
Oracle 社が提供する更新プログラムを、早々に取り入れて
Javaの脆弱性対策を、昨日の内に済ませて置きました




2018.04.19 / Top↑
Secret