デジカメを持って 西へ東へと・・・




年金生活をしている小生は、なるべくお金を使わない様に
前年度に収穫し終えたイチゴの苗から伸びたランナーに出来た小さな苗を育ててから
その苗をその年の秋に成ってから、畑へ植え付けて毎年育てていて
今年も5月中旬頃に成ると、イチゴの収穫が最盛期を迎える様に成り
自宅で食べたり、ご近所さんや知り合いの人達にお裾分けをしていますが
それでも残ってしまったので、本日の午後からイチゴジャムを作ろうと思い・・・



収穫してきたイチゴの中から、良さそうなイチゴを選び
ヘタやゴミ等を取り除いてから、水の中へ入れて綺麗に洗った後に・・・



イチゴをザルの中へ入れ、キッチンペーパーで表面の水気を拭き取り・・・



次にイチゴを鍋の中へ入れて、甘さが控えめに成る様に砂糖の量を確認しながら入れて・・・



ヘラを使ってイチゴと砂糖を良く混ぜ合わせてから、数時間そのまま放置しておくと・・・



砂糖の浸透圧に依って、イチゴの水分がたっぷり滲み出てきたので
このまま鍋をコンロの上に乗せて、コンロを点火してから
イチゴを木べらで潰しながらかき混ぜて、砂糖が溶けてきたら
自分の好みで適量のレモン汁を入れ、アクをこまめに取りながら
弱火で15分~20分程煮て、自分好みの煮詰め加減に成った時に
コンロの火を消して、余熱が無く成る迄待ち・・・



予め煮沸消毒して準備がしてあった、コーヒの空きビンの中へ
出来たイチゴジャムを入れて、完成と成りしましたので
冷蔵庫の中へ入れて保管して置き、明日からの朝食時には
このイチゴジャムを食パンにつけて、出来具合を味わいたいと思っています





2018.05.18 / Top↑
Secret