FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・




小生は昨年の夏に、市の情報企画課が主催して凡そ2ヶ月に渡って
開催されましたICTリーダー養成講座を受講し、その後市の情報ボランティア会員に
登録しましたが、5月20日の日曜日に市内在住の市民を対象とした
自分のパソコンを持参して学ぶ、パソコン講座が開催されましたので
会員に登録してから、初めての講座のお手伝いに参加する事に成り
自宅近くの地区センターを、講座開始時間の30分前に訪れると
講師やボランティアのメンバーの人達が、既に会場入りされて
講座の会場を設営されていましたので、挨拶をしてからお手伝いをし・・・



講座開始時間迄に、受講の申し込みが有りました全ての人が参加され
今回は12名が参加され、小生の様なお手伝いする人は13名いましたので
我々は受講生の隣の席に各々が座って、何か疑問点が出てきたら
直ぐ隣の席からアドバイスが出来るマンツーマンの体制で進める事に成り
講座が定刻に開始され、講座内容は、「Word2016の便利なテクニック」に付いてで・・・



最初に「スクリーンショットの使い方」から始まり、次に「画像の挿入」や
画像の背景を削除したりする「画像の編集」に付いて始まりましたが
小生が担当した受講生の方は、Windows 7で「Wordのソフト」の代りに
「Open Office」が入ったパソコンを持参されましたので、画像の背景が
削除出来なかったり、表紙の挿入、デザインのテーマ、テーマの変更
機能等が付いていないので、テキスト通りに操作が出来ない事を説明し
了解を頂いてから、講師の話を聞くだけ聞いて貰い・・・



後半の時間は、前半に学んだ其々の便利技を使って市内の花の名所を
季節毎に巡るチラシを1枚作る事に成り、隣の方には 「Open Office」で文章の作成や
編集機能のある「Writer」を使って作成して貰いましたが、やはり「Word2016」とは
付いている機能が違う為に、試行錯誤を幾度も繰り返しながら
完成チラシに似た様なチラシを、何とか作成して貰いましたが
今後自前のパソコンを持参して講座を開催する場合には
持参されるパソコンのOSや使うアプリケーションソフトのバージョンを
指定して行わないと、講座も予定時間通りに進まないし
受講された方も消化不良と成った状態で帰って貰う事に成り
講師と受講生のどちらにもメリットが無いので、指定が必要だと思いました




2018.05.22 / Top↑
Secret