デジカメを持って 西へ東へと・・・



5月24日の朝に配達された新聞を、朝食後に読んでいると
20面の暮らしのページに「安全なパスワード作成は」と題した記事が有って
その記事を読んでみると、最近ではネットショッピングや会員制交流サイト等
日々の生活にネットのサービスが欠かせ無くなり、パスワードを設定する機会が増えて
総務省等は従来迄、パスワードの定期的な変更を進めて来ましたが
最近では「定期的なパスワードの変更は不要」と呼びかけていると書かれ
小生は「どうしてなのだろうか?」と気に成って、更に記事を読んでみると
その理由は「人は定期的な変更を求められると、心理的に簡単に推測し易い
文字列にしたり、他のサイトのパスワードを使いまわしたりしがちなので
定期的に変更するよりも、最初から複雑なパスワードを設定し
使いまわさない事の方が、安全性が高まる」と云う考えからなのですが
これは、あくまで個人的にネットを利用する場合の話であって
企業等の組織が業務で使用するシステムで、定期的な変更を求めている時には
「変更する事に従って欲しい」と、書かれていて・・・



小生が現在利用しています会員制交流サイトの一つでは
定期的にパスワードの変更を求めて来ますので、安全性の高いパスワードの作成は
どの様にして決めたら良いのかと思い、更に記事を読んでいくと
「以前は文字列を総当たりで入力してパスワードを破る単純な攻撃が多かったので
パスワードを定期的に変更すると効果が高かったものの、最近では
ウィルスや偽サイトへ誘導して、パスワード等を入力させて盗み出す
フィッシング詐欺が主流と成っているので、定期変更の効果が薄れているものの
ネットサービス側の情報漏えい等で、利用者が気付かない内にIDとパスワードが
流出して悪用される可能性が有る為に、保険の意味で定期変更は意義が有る」と書かれ
そして破られ難いパスワードを設定するには、出来る限り長く複雑にした上で
様々なサービスで、パスワードの使いまわしをしない事」と書かれていましたが
小生の様に歳を重ねてくると、長くて複雑なパスワードは中々覚え辛いので
記事には、自分の趣味や興味の有る事から作った短い日本語の文章を決めて
それをローマ字変換して使うと、「総当たりの攻撃で使われるフレーズは
英語が多い為に、この様に変更しただけでも十分複雑なパスワードと成り
更に複雑にしたい場合には、1部の文字を大文字にしたり記号や数字を交ぜると
効果が高くなる」と書かれていましたので、小生も早速この方法で変更する心算でいます







2018.05.26 / Top↑
Secret