デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像7枚)・・・


5月の最終日曜日と成った昨日は、小生が定年退職する迄凡そ30年間勤めた
会社OBの有志達が集まって、名古屋市の栄町で食事会が開催され
昨日は天候にも恵まれて晴れと成り、暑い日となりましたが
久しぶりにJRの電車に乗って、名古屋駅迄出かけてから
駅前から地下鉄の東山線に乗って栄駅で降り、其処から会場へと
歩いて行き、集合時間の15分前に食事会場へ着きましたが
外で待っていると暑かったので、店の中で待たせて貰おうと思い
店の扉を開けようとすると、店の扉には鍵がかかっていて
仕方が無く外で待っていると、同じOBのKさんがお見えに成り
話をしながら暫く待っていると、まもなく幹事のFさんが来られて
各自へ届いた案内ハガキに記載された地図が間違っていた事が分かり
食事会の会場は、ここから15m程離れた場所との事で其処へ移動すると
店が開いていましたので、案内された席について話をしながら
参加メンバーが揃うまで待つ事に成り、メンバーが揃ったところで
OB会の会長の挨拶後に、皆んなで乾杯をしてから食事会が始まり
今回は焼肉の食べ放題と飲み放題のコースだったので
其々から好みの肉や飲み物を聞き、それを幹事が纏めて注文をし
小生が若かった頃にはよく焼肉を食べましたが、歳を重ねると
中々焼肉を食べる機会が少なく成り、久しぶりに焼肉を美味しく食べて
生ビールを飲みながら談笑して、楽しい時間を過ごした後に散会と成り
2次会は、有志が近くの喫茶店へ入って1時間程談笑してから別れ
その後小生は今年のお正月に、今年の干支と同じ名前の伊奴(いぬ)神社が
名古屋市の西区に有る事を知り、一度訪れたいと思っていましたので
喫茶店を出た後、地下鉄の東山線と鶴舞線を乗り継いで庄内通り駅迄行き
そこから15分程歩いて伊奴神社を訪れて参拝し、御朱印帳に記帳して貰って
午後6時頃に自宅へと無事に帰って来ましたが、名古屋市西区に在ります
この伊奴神社は、第40代天武天皇の御代(西暦673年)にこの地で取れた稲を
皇室に献上した際に建立されたものと伝えられ、主祭神の一柱であります
伊奴姫神(いぬひめのかみ)は大年神の御妃で、子授け、安産、夫婦円満
家内安全等に大きな御神徳をお授けくださる神様であり、神社名の由来と云われ
1340年余りの歴史を持つ、この地方でも有数の古社と云われています


・・・伊奴神社の記述に付きましては、参拝時に頂いたパンフレットを参考にさせて頂きました・・・





2018.05.28 / Top↑
Secret