FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像5枚)・・・


本日の午後にメールをチェックすると、独立行政法人・情報処理推進機構(IPA)から
「セキュリティ対策情報・緊急対策/Adobe Flash Player の脆弱性対策について」との
件名が書かれたメールが今日の10時頃に届いていましたが、IPAを騙った
偽メールかもしれないと思い、確認の為に直接IPAのHPを開いて
「情報セキュリィティ」のページを見てみると、「アドビシステムズ社から
Adobe Flash Player に関する脆弱性が公表(APSB18-19)され
既に、CVE-2018-5002の脆弱性を悪用した標的型攻撃が
確認されているとの情報があるため、至急、修正プログラムを
適用してください」と書かれていて

  Adobe Flash Player Desktop Runtime
  29.0.0.171 及びそれ以前のバージョン (Windows、macOS、Linux)
 Adobe Flash Player for /Adobe Flash Player
  29.0.0.171 及びそれ以前のバージョン (Windows、macOS、Linux、Chrome OS)
 Adobe Flash Player for Microsoft Edge and Internet Explorer 11
  29.0.0.171 及びそれ以前のバージョン (Windows 10 および 8.1)

が今回脆弱性の対象と成った Adobe 製品だと書かれていましたので
メールの情報は正しかった事が分かり、小生は直ぐに「Adobe Flash Player 」の
アップグレードと、小生が使っていますブラウザ「.Google Chrome 」の
アップデートを行って、脆弱性対策を早々に済ませて置きました



2018.06.11 / Top↑
Secret