FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像6枚)・・・


ビニール製ポットに入った紅色と白色の花を咲かせる「ニチニチソウ」の花2株を
友人から2週間程前に頂きましたが、直ぐに鉢へ植え替える事が出来ずに
猛暑日が続く中、軒先の日陰の場所へ数日間置いていたら葉が萎れてきたので
慌てて鉢へ植え替えて、夕方に水を散布して大切に育てていたら
上手く根付いた様で、葉が元気を取り戻して新しい蕾の姿も見られる様に成り
今朝には今年の異常な猛暑に負けずに、紅色と白色の花が数輪づつ咲き
安心しましたが、新しく出来た蕾の姿も数個ながらまだ見られましたので
今暫らくの間は、「ニチニチソウ」の花が楽しめそうだと思っています

「ニチニチソウ」は、キョウチクトウ科ニチニチソウ属の一年草で
初夏から晩秋の頃迄の長い期間、次々に花が咲くので「日々草」と云われ
花の直径は3~4cm程度で花弁は5裂し、花色には白、ピンク、赤紫色等が有り
中心だけ色が違う品種のものも有りますが、この「ニチニチソウ」の仲間には
「ビンカアルカロイド」と云われる毒性成分を全草に含んでいますので
取り扱いには細心の注意が必要で、もし誤食した場合には末梢神経障害や
自律神経障害、視力障害、運動失調、頭痛等の症状が出ると云われています


・・・「ニチニチソウ」の記述に付きましては、「wikipedia」様のHPを参考にさせて頂きました。・・・






2018.07.23 / Top↑
Secret