FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・




今朝小生宅へ届いた新聞の一面に、「7月天候は異常」と「猛暑・豪雨は30年に1度級」と
大きな文字で書かれた記事が載っていましたので、その記事を読んでみると
気象庁が気象学の専門家らを招いて、西日本豪雨や7月中旬以降の猛暑に付いて
分析した結果、日本の各地で異常と思われる様な気温が高く上昇した原因は
上空を吹く偏西風が日本付近で北へと蛇行し、南からの暖かい空気に覆われ易く成り
太平洋高気圧とチベット高気圧が日本列島の上空迄張り出して晴天の日が続いた為に
関東甲信や北陸、東海地方の平均気温は平年よりも2.8℃上昇し、7月の最高記録を更新し
近畿~中国、四国、九州地方も1.6℃高く成り、7月は統計史上二位の高温だったと書かれ
7月の日本各地は、今まで経験した事が無い様な猛暑だった事が分かり・・・



本日の午後2時半に、気象庁から発表された向こう1ヶ月の天気予報に依れば
北日本地方では、気圧の谷や湿った空気の影響で、向こう1ヶ月の日照時間は
平年並か少ない見込みで、 東・西日本地方では暖かい空気に覆われ易い為
向こう1ヶ月の気温は高く、特に期間の前半は気温がかなり高く成って
気温の高い状態が続く見込みと予想され・・・



更に、小生が住んで居ます東海地方の詳細を確認すると
平年と同様に晴れの日が多く成り、 向こう1ヶ月の平均気温は
高く成る確率が70%で、 週別の気温での1週目は高い確率が80%で
2週目は高い確率が60%で、3~4週目は高い確率が50%と
何れの週も、気温の高く成る確率が50%以上と成っていますので
日中の外出は出来るだけ控えて、室内に居る時はエアコンを適宜に使用し
水分補給をこまめに行ない体調管理に心がけて、夏バテや熱中症に罹らないで
異常な猛暑と云われるこれから迎える盛夏を、健康な状態で過ごしたいと思っています


・・・1ヶ月予報の画像や記述に付きましては、「気象庁」のHPからお借りしたり参考にさせて頂きました。・・・




2018.08.02 / Top↑
Secret