FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・上部掲載国際宇宙ステーションの画像は、「JAXA」様のHPからお借りしました。・・・


少国際宇宙ステーション(ISS)は、地上約400km上空に建設された
人類史上最大の宇宙施設で有り、その大きさは約108.5m×72.8mと
ほぼサッカー場位の大きさで、質量は約420トンと云われ
このISSは地球1周を約90分で、自由落下しながら回っていて
その中は、地上の100万分の1位の重力しか無い上に
各種の宇宙放射線が降り注ぎ、ISSの周りは大気が殆んど無く
こうした特別な環境を利用して、宇宙での実験や研究
地球・天体の観測等を行うプロジェクトが国際宇宙ステーション計画で
科学・技術をより一層進歩させ、地上の生活や産業に役立てる事を目的として
日本も参加し、国際宇宙ステーション第54次/第55次長期滞在クルーとして
168日間ISSに滞在した、金井宇宙飛行士ら3名のクルーを乗せた
ソユーズMS-07宇宙船(53S)が、日本時間の6月3日午後9時39分に
カザフスタン共和国へ無事着陸したニュースは、まだ記憶に残っていますが・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像3枚)・・・


このISSは残った宇宙飛行士を乗せて、現在も地球の上を飛行中で
ISSは通常の人工衛星より遥かに巨大で、条件が良い時には
木星(-2等級)以上の明るさで見る事が出来、しかもJAXAのHPには
「きぼうを見よう」と云うページが開設され、このページには観測地ごとの
肉眼での観測が可能な時間帯と、方向・高さ等が書かれていますので
小生が住んでいる地方での、この条件が良かった7月20日の19時51分~
56分にかけて、南南西から東北東方向へと飛行するISSの姿を
写しましたが、画像を記録するSDCカードをシャツの胸ポケットへ入れたまま
誤って洗濯してしまった為に、SDCカードが水没して濡れましたが
その後10日位日陰の場所で乾燥させてから、このSDCカード内の画像を
昨日確認してみると、写した画像が全て無事に残っていましたので
本日何とかISSの飛行する姿を、当ブログにて発表する事が出来ました





2018.08.04 / Top↑
Secret