FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・




以前にも当ブログにて紹介した事が有りますが、小生が住んでいる市では
緊急・災害情報や警察署情報等の24項目の中から、自分がメール配信して欲しい
項目を選んでメール配信サービスに登録すると、選んだ項目に付いての
メールが適時配信されるメール配信サービスが有って、小生も緊急・災害情報や
警察署情報、消防出動情報等8項目に付いてのメール配信を
5年程前に登録して有りますので、数日前に地元の警察署から
「市内で偽電話詐欺の前兆事案が発生」との件名が書かれたメールが届き
メールの本文を読んでみると、『市内の高齢夫婦宅へ息子を名乗る男から
「ビットコインで大量の利益が出た。これ以上自分の口座では取引が出来ないので
親の口座に入れたいので口座番号を教えてほしい。」等と、電話があり
実際に口座番号を教えてしまう事案が発生し、今後同様のニセ電話が
かかってくる可能性が有る為に注意して下さい』と、書かれていて
そして、「息子や孫を名乗る者からお金に関する電話を受けた場合には
今一度息子や家族に直接連絡して、事実確認を行って下さい」や
「口座番号や暗証番号を、例え家族でも安易に電話等で教えないで下さい」
「留守番電話を活用して、不要な電話には出ないようにして下さい」
「不審な電話を受けた場合には、家族や警察に相談又は110番通報を
お願いします」と書かれていて、悪意の有る攻撃者は自身の攻撃効果を
最大にすべく常に新たな攻撃手法を模索し、手口を変えて登場しますので
歳を重ねて判断力が衰えた小生も、騙しの手口に乗らない様に
十分に警戒しないとダメだと、改めて思い直した次第です




2018.08.12 / Top↑
Secret