FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・




昨日のお昼過ぎにメールを確認すると、独立行政法人・情報処理推進機構(IPA)から
「セキュリティ対策情報・緊急対策」のメールが届いていましたので本文を読むと
『日本時間の10日、 Microsoft 社から脆弱性に対する修正プログラムが公開され
これらの脆弱性を悪用された場合には、アプリケーションプログラムが異常終了したり
悪意の有る攻撃者に依ってパソコンを制御されたりして、様々な被害が発生する可能性が有り
この脆弱性に付いて、Microsoft 社は「悪用の事実を確認済み」と公表しており
今後被害が拡大する可能性が有る為、至急修正プログラムを適用して下さい』と書かれて・・・



詳細を確認する為に、Microsoftの「日本のセキュリティチーム」のページを開くと
10日にInternet ExplorerやMicrosoft Edge、Microsoft Office等8個のソフトウェアの
セキュリティ更新プログラムが、 Microsoft 社から公開された事が分かりましたので・・・



「設定」から「Windows Update」を確認すると、小生のパソコンの場合には
8個の利用可能な更新プログラムが有って、既に1個目のインストールが始まっていましたので
8個全ての更新プログラムのインストールが終了した後に、「再起動」をかけて・・・



「再起動」後に、更新状態を確認する為に「設定」から「更新履歴」を開くと
7個の「品質更新プログラム」と、1個の「その他の更新プログラム」の計8個が
10日に正しくインストールされた事が確認出来たので、念の為に他の更新プログラムが無いか
「Windows Update」で確認しましたが、「最新の状態です」と表示されて
日本時間の10月3日に、「Windows 10 October 2018 」が公開されたものの
その後不具合が見つかり急遽配信停止されましたので、10月の月例アップデートにて
再公開されるかもと小生は思っていましたが、今回は間に合わなかった様でした




2018.10.11 / Top↑
Secret