FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像9枚)・・・


本日の午後2時過ぎにとある公園を訪れ、駐車場にマイカーを止めて
公園へ向かって歩いていた時に、公園の外回りに植栽されている10本近い木に
白色らしい花が所々で咲いているにに気が付き、今の時期テレビや新聞等で伝えられている
季節外れの「染井吉野」の桜の花が、こちらの公園でも咲いているのかと思い
近寄ってよく見ると、桜は桜でも「十月桜」の名札が木にかけて有りました

この「十月桜」は、「江戸彼岸」と「豆桜」の交雑種と云われる「小彼岸桜」の園芸品種で
江戸時代の後期から広く栽培され、開花の時期は10月から翌年の4月にかけてで
断続的に小さい花を咲かせるものの、花は春の季節の方が少し大きいと云われ
花の色は白色ないし淡い紅色で、花径は25~35mm程で花弁数は10~20枚で有り
萼筒は太い壷型で、雌しべが長く突き出ているのが特徴で有り
春の季節に花を咲かせる「染井吉野」に比べると、花に華やかさは無いものの
秋空の下で、人影の少ない公園の中で小さな花がひっそりと咲いていました


・・・「十月桜」の記述に付きましては、「wikipedia」様のHPを参考にさせて頂きました。・・・




2018.10.23 / Top↑
Secret