FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・




本日の昼食後にPCを起動してメールを確認すると、独立行政法人
情報処理推進機構( IPA )から、「セキュリティ対策情報/注意喚起」の
お知らせメールが、本日の12時頃に届いていましたので
本文を読んでみると、「日本時間の本日、 Microsoft 製品に関する
脆弱性の修正プログ ラムが公表されて、脆弱性を悪用された場合には
アプリケーションプログラムが異常終了したり、攻撃者に依って
パソコンを制御されたりして、様々な被害が発生する可能性が存在しており
攻撃が行われた場合には影響が大きい為、早急に修正プログラムを
適用して下さい」と書かれていて・・・



詳細を確認する為に、メール内のリンク先では無くて
直接Microsoft 更新プログラムのページを開くと、脆弱性に対する
10件位の1月度の月例更新プログラムが、日本時間の本日に
公開された事が分かり・・・



更に、これらの脆弱性に対する最大深刻度は「緊急」で
「リモートでコードが実行される恐れが有る」と、書いて有りましたので・・・



小生も早速更新プログラムを適用する為に、「設定」から「Windows Update」を開くと
1個の更新プログラムが「再起動の保留中」で、1個は「インストール中」
そして5個が、「インストールの保留中」と成っていましたので
全ての更新プログラムがインストールされて、「再起動の保留中」に成る迄
暫く待っていると、1月度の月例更新プログラムが全てンストールされて
「再起動の保留中」と成り、「再起動が必要です」と書かれていて
画面の下側には、「今すぐ再起動する」のボタンが表示されていたので
このボタンを、クリックすると・・・・



「再起動」が始まり、再起動後に「設定」から「更新プログラムの履歴」を確認すると
小生のパソコンの場合には、6個の「品質更新プログラム」と1個の「その他の更新プルグラム」が
本日正しくインストールされた事が分かりましたので、今回の脆弱性対策は終了と成りました






2019.01.09 / Top↑
Secret