FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像4枚)・・・


小生は昨年自宅の畑で、ほっこり系の「鳴門金時」としっとり系の「紅はるか」の
2品種のサツマイモを育てて、秋に収穫して友人やご近所の人達へ
お裾分けをし、収穫したサツマイモが美味しくなる時期と云われています
収穫後1ヶ月が経過した頃から、焼き芋やふかし芋、芋ご飯、大学芋等にして
家族で美味しく味わって来ましたが、1月下旬を迎える頃に成って来ると
昨年収穫したサツマイモも残り少なく成り、本日の昼食後から
最後のサツマイモを使って、小生一人で大学芋つくりをする事に成り
残っていた「紅はるか」のサツマイモを4個、保管場所から取り出し
流し台にて、サツマイモの表面に付いていた土をよく洗い流して綺麗にし
サツマイモを1㎝角位のサイコロ状に切ってから、切ったサツマイモを
水が入った容器の中へ30分程入れて、サツマイモのアクを抜いてから
サイコロ状に成ったサツマイモの水分を、クッキングペーパーで拭き取り
油が入ったフライパンの中へ入れて、弱火でサイコロ状のサツマイモを揚げ
取り出してから余分な油をクッキングペーパーで取り除いてから
少量の油が入ったフライパンの中へ再び入れた後に、大匙2杯分の水と
大学芋の素を適量入れてから、ヘラでかき混ぜて絡めながら
中火で少し焼き色がイモに付く迄、水分を飛ばした後に器に盛りつけて
午後3時のおやつの時間に、連れ合いと一緒にコーヒを飲みながら
昨年収穫したサツマイモで作った、最後の大学芋を美味しく食べました



2019.01.24 / Top↑
Secret