FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・




昨夜メールを確認すると、独立行政法人・情報処理推進機構(IPA)から4月17日のお昼頃に
「セキュリティ注意喚起情報のお知らせ」との件名が書かれたメールが届いていて
本文には「Oracle 社が提供するJava プログラムを実行する為のソフトウェア
実行環境で有るJRE (Java Runtime Environment)には、脆弱性が存在し
攻撃者に悪用されると、任意のコード(命令)が実行されてコンピュータを
制御される可能性が存在し、同社からは攻撃された場合の影響が大きい
脆弱性で有る事がアナウンスされている為、出来るだけ早急に修正プログラムを
適用して下さい」と書かれていましたので・・・



IPAの「情報セキュリティ」ページを開いて、Oracle Java の脆弱性対策について確認すると
今回の脆弱性が存在する対象のOracle Javaバージョンが、上記掲載画像の様に5個書かれていて
脆弱性対策としては、「使用中のJava をOracle 社から提供されている最新版に更新して下さい」と
書かれていましたが、小生の場合には自分のパソコンへ今回の「Oracle Java」と
来年にはサポートが終了すると云われています「 Adobe Flash Player 」の
何方も導入していませんので、今回は脆弱性対策をする必要は有りませんでした





2019.04.22 / Top↑
Secret