FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・




小生が住んでいる市では、緊急・災害情報や警察署情報等の24項目の中から
自分がメール配信をして欲しい項目を選んで、メール配信サービスに登録すると
選んだ項目に付いてのメールが、適時配信されるメール配信サービスが有って
小生も緊急・災害情報や警察署情報、消防出動情報等、8項目に付いての
メール配信を5年位前に登録をして有りましたので、昨日の夕方にメールを確認すると
市から「市内でニセ電話詐欺の前兆電話多発」との件名が書かれた
注意喚起の配信メールが、25日のお昼前に届いていましたので
メールの本文を読んでみると、『8月24日に市内在住の高齢者宅へ
地元の警察署の警察官を名乗る男から、「窃盗犯を捕まえた」とか
「被害品の中からあなたの名義のキュッシュカードや郵便物が見つかった」
「名義人の方はご在宅ですか」等と云うニセ電話詐欺の前兆電話が多発しています
今後も同様の事案に注意して下さい』と書かれていて、また「留守番電話を活用し
不要な電話には出ないようにして下さい」、「不審な電話を受けた場合には
家族や警察に相談又は110番通報をお願いします」と書かれていて
年を重ねて視力や聴力・判断力等が衰えて来た小生は、この様な電話が有ると
簡単に騙される恐れが有るので、騙されない様に注意しなければと思っていたら・・・



本日届いた配信メールには、「24日の午後11時半頃に自転車で帰宅途中の女子生徒が
軽自動車に乗った男から、後をつけられる事案が発生しましたので
「危険を感じたら大声で助けを求めたり、防犯ブザーを活用して身を守り
不審な人物、車両を見かけたら直ぐに110番通報をして下さい」と書かれていて
2日続けて地元の警察署から、市の配信メールにて注意喚起する様にとのメールが届き
この様な事例に遭った時には慌てないで、落ち着いて対応する必要が有ると思いました





2019.08.26 / Top↑
Secret