FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像6枚)・・・


ビニール製ポットに入った紅色と白色の花を咲かせる「ニチニチソウ」の苗を
其々1株づつ昨年の7月初めに知人から頂きましたので、少し大きめの鉢の中へ
異なる花色の苗を2株植え替えて、大切に育てていたら上手く根付き
紅色と白色の花を次から次へと咲かせて、長い間楽し無事が出来
花の咲く時期が終わり、2株の苗が枯れてしまった後も苗を掘り出す事無く
そのままの状態にして置いたら、6月中旬頃からこの鉢の中に
「ニチニチソウ」のこぼれ種から、育ったと思われる小さな苗が
沢山姿を見せ始めてましたので、時々水を与えて苗の様子を見ていると
段々と苗が大きく育ち、7月初めには、数個ながら蕾の姿も見えていましたので
気にしていたら、7月中旬頃から白色の花が咲き始めましたが
紅色の花は全く咲かなかったので、昨日秋冬野菜を育てる時に使う
黒色とシルバーのマルチを購入する為に、園芸店を訪れると
濃い桃色と薄い桃色、そして赤色の花を咲かせる「ニチニチソウ」が
店頭に並べて有りましたので、自宅に有る白色の花だけでは寂しいと思い
衝動買いをしてしまい、これら3色の「ニチニチソウ」を自宅へ持ち帰り
本日の午後から、購入してきた3株の「ニチニチソウ」を1つの鉢の中へ植え替えました

「ニチニチソウ」は、キョウチクトウ科ニチニチソウ属の一年草で
初夏から晩秋の頃迄の長い期間、次々に花を咲かせるので「ニチニチソウ」と云われ
花の直径は3~4cm程度で花弁は5裂し、花色には白、ピンク、赤紫色等が有り
中心だけ色が違う品種のものも有りますが、この「ニチニチソウ」の仲間には
「ビンカアルカロイド」と云われる毒性成分を全草に含んでいて、もし誤食した場合には
末梢神経障害や自律神経障害、視力障害、運動失調、頭痛等の症状が出ると
云われていますので、「ニチニチソウ」の取り扱いには細心の注意が必要と成っています


・・・「ニチニチソウ」の記述に付きましては、「wikipedia」様のHPを参考にさせて頂きました。・・・



2019.09.03 / Top↑
Secret