FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・




小生は当ブログで以前にも記事にした事が有りますが、小生が住んでいる市では
緊急・災害情報や警察署情報等の24項目の中から、自分がメール配信をして欲しい
項目を選んでメール配信サービスに登録すると、選んだ項目に付いてのメールが
適時配信されるメール配信サービスが有って、小生も緊急・災害情報や
警察署情報、消防出動情報等、8項目に付いてのメール配信を5年位前に
登録して有りますので、11月21日には地元の警察署から「架空請求詐欺事案の発生」との
件名が届きましたので本文を読むと、市内の男性の携帯電話に「有料コンテンツの
未納料金がありますので至急連絡をください。」等というメールが届きましたので
記載された電話番号に電話したところ、相手の男からコンビニエンスストアで
電子マネーカードの購入を指示され、電子マネーカード裏面のシリアル番号を
相手に伝えた事に依って、電子マネーを騙し取られる事案が発生しました。」と
書かれていましたが、この架空請求事件が発生する数日前の11月19日には
やはり市の配信メールにて、11月19日に高齢男性の携帯電話に
「ご利用料金の確認が取れていませんので、本日中にご連絡を下さい」と云う
メールが届き記載された電話番号に電話したところ、コンビニエンスストアで
電子マネーカードの購入を指示される架空請求詐欺未遂事件が発生したとの
配信メールが届いていましたので、小生は被害に遭わない様に注意と警戒を
していたものの、今回は市内で架空請求詐欺の被害者が出てしまいましたが・・・



昨日届いた配信メールでは、市内の高齢者宅へ市役所の職員の名前を名乗る男から
「保険料の払い戻しについてです」等と云うニセ電話詐欺の前兆と思われる電話が有り
これは、「犯人が自宅に訪問してキャッシュカードを騙し取る手口と思われるので
留守番電話を活用し、不要な電話には出ないようにして下さい」とか
「不審な電話を受けた場合には、家族や警察に相談又は110番通報をお願いします」や
「高齢者のいるご家庭は特に注意してください」と書かれていて、悪意のある詐欺者は
騙しの手口を色々変えて高齢者を狙って襲ってきますので、巧妙な手口に乗って
騙されない様に、高齢者は尚一層の注意と警戒が必要だと思いました



2019.11.24 / Top↑
Secret