FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

芳い香りを漂わせる沈丁花の花



早春の今頃、外を歩いていると何処からともなく
良い香りがそよ風に運ばれてやってくる


良い香りのもとは、生垣や庭木として植えられている
沈丁花の花から放されているもので、暫くの間この芳香を楽しめそうだ


この沈丁花は中国原産のジンチョウゲ科の常緑低木で
室町時代の頃、既に日本で栽培されていたと云われており
早春の頃、枝先に香りのよい小さな花が手毬状に固まって咲き
一般的に、外側は紅紫色で内側は淡紅白色をしている


名前の由来は、香木の沈香の様な香りが有り
丁字と云う植物の様な花を付けると云う意味で
付けられたと云われている


2010.03.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/285-ef2f8e58