FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

紅紫色の綺麗な花




3月に入ってから田や畑の畦道や空き地、道端等のいたる所で
紅紫色の細長くて筒状唇型の小さな花の姿を見る事が多くなってきた


この植物はシソ科オドリコソウ属のホトケノザと云う越年草の雑草で
茎は下の方で分岐して、20cm位迄立ち上がり
葉は対生し半円形で、縁に浅い鋸歯上の切れ込みが有って
茎を車座に、ぐるりと取り囲んだ様に付いている


このホトケノザは、別名としてサンガイグサ(三階草)
ホトケノツヅレ等の名前が付けられているが、本種は食用では無く
「春の七草」の一つにあるホトケノザとは異なるので注意が必要だ


また、名前の由来は、茎の上の方の葉には柄が無くて
2枚の葉がお互いに向き合って接しており
この形が仏様の座っておられる蓮台(仏の座)の様な
形をしている所から、付けられたと云われている


2010.03.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/292-ce550fb1