FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

日陰の中でひっそりと咲くアズマイチゲの花



先回訪れたセツブンソウの自生地から少し上流側にある集落には
アズマイチゲの自生地が在ると聞き、地元の人にお願いして
その自生地へ行く詳しい地図を描いて頂いた
  

地図を頼りに、山道を歩いて自生地へ着いたら
アズマイチゲのうつむき加減になった純白の花が開きかけていた
  

アズマイチゲは、キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草で
茎は直立して15cm位の高さになり、葉は1回3出の複葉で
花の真下に3枚輪生して付け、茎の先に1個傾いた形で花を付ける


先日も、節分草や福寿草、ミスミソウ等の山野草を掘り起こし
車のトランク内に入れて持って帰ろうとしていた盗掘人がいたと
この集落の区長さんが、怒って話しておられた


環境の変化や自分勝手な花好きな人による盗掘等によって
当たり前に有るべき貴重な植物が、無くなってしまうので
何とか皆んで協力してルールを守り、自然環境を良くし、盗掘を防ぎ
貴重な山野草が何時までも見られる様にしていきたいものだ


2010.03.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/297-97e7a9da