FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

日中に咲く昼咲き月見草



晩春から夏にかけて待宵草を桃色にしたような
薄桃色の5cm位の大きな花を咲かせる「昼咲月見草」は
アカバナ科マツイグサ属の耐寒性・多年草、北米原産の帰化植物で
大正時代に観賞用として栽培されたが、繁殖力が強いので野生化し
現在では、庭の隅や野原、田畑等で姿を見る事が出来る


マツヨイグサと同属であるが、昼間に花が開くので
昼咲宵待草の名前が付けられたと云われていて
別名を「ヒルザキモモイロツキミソウ」とも呼ばれているらしい


2010.05.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/321-99149394