FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

カミツレ



4,000年以上のバビロニアでは
既に薬草として用いられていたと云われ
ヨーロッパでは最も歴史のある民間薬とされている
カモミールは、日本へ19世紀の初めにオランダから渡来し
その後、鳥取、岡山等で栽培が始められたと云われ
オランダ語のカミッレが訛って和名がカミツレになり
カミツレは一般的にカモミールと呼ばれている

このカモミールの花が近くの栽培農場で見頃を迎えたとの
写真、記事が新聞に載っていたので、場所を探しながら
ゴールデンウィークの期間中に訪れてきた

カモミールは、かって健胃剤、発汗等の薬草として
用いられていたが、現在では乾燥した花にお湯を注ぎ
ふりだしたものを飲むとリラックスして良く眠れると云われ
心身の不定愁訴の解消に役立ち
園芸療法の代表的なハーブとして知られ
入浴剤や化粧品にも使われアロマテラピーや
ハーブティーに利用されているらしい

2010.05.06 / Top↑
Secret