FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<
<

画像の上でクリックするとチェンジします(画像5枚)
( トランジションのソースはますたー様からお借りしました )


秋分の日を明日に控え、例年ならば真っ赤な色をした
彼岸花の花が見られる頃だが
今年の夏は雨が降らなかったのと猛暑だった為、遅れている様で
まだ、彼岸花の花が咲いている姿を見た事がない


そんな中、同じヒガンバナ科のタマスダレの花が咲き出してきた
タマスダレは南米原産で、明治の初め頃園芸植物として輸入され
耐寒、耐暑性で日当りと水捌けのよい場所を好み
庭や花壇等によく植えられていたが
現在では、一部野生化していると云われている


草丈15~20cm、花径3cm程で、白くて美しい六弁花を
天に向かって咲かせるが、葉や鱗茎には
リコリンと言うアルカロイド成分が含まれているので
誤食すると、嘔吐、痙攣等の症状が出ると云われているので
取り扱いには、細心の注意が必要だ



2010.09.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/445-a1f114cc