デジカメを持って 西へ東へと・・・

<


画像の上でマウスON-OUTするとチェンジします(画像2枚)
( トランジションのソースは sakura 様からお借りしました )



ゴンズイは、低地の林の縁等に自生する
ミツバウツギ科の落葉小高木で
春に黄白色の小さな花をつけ
秋には赤色で厚みの有る1cm位の袋果を付け
成熟期に成ると裂開した果皮から覗く
光沢の有る黒い種子が1~2個顔を出し
その赤と黒のコンストラストが美しい
先日訪れた公園では、このゴンズイが薄赤く色付き
中から黒い種子が、恥ずかしそうに顔を見せ始めていた


名前の由来は、木がもろくて材木として使う事が出来ず
薪以外に使い道が無く、役に立たない所から
背ビレと胸ビレに強力な毒が有り
食べても美味しくないと言われ、何の役にも立たない魚
「ゴンズイ」の名前が、この木に付けられたとも云われているが
実の所は、はっきりしていないと云う事らしい



2010.10.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/455-a3cf0c84