デジカメを持って 西へ東へと・・・

<

画像の上でクリックするとチェンジします(画像6枚)
(トランジションのソースは、どんぐり様からお借りしました)




ここ数日前から外に出ると、何処からともなく
芳い香りが漂って来る様になってきた


この匂いの先には、中国南部が原産で
江戸時代に渡来したと云われている
キンモクセイ科の常緑小高木樹のキンモクセイの姿が有る


キンモクセイは、主に庭木として植えられ
秋になると木全体を覆う程、沢山のオレンジ色をした
小さな花を咲かせ、芳香を放つ様になり
日本人には馴染みの深い香りの一つとなっている


キンモクセイの仲間には、白い花を咲かせる
ギンモクセイも有るが、芳香はキンモクセイの方が強く
キンモクセイは強い芳香を放つので
この香りを科学的に合成して、トイレ用の芳香剤として
1970年頃から販売されたていた事も有ったと云われている


2010.10.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/460-a857ad32