デジカメを持って 西へ東へと・・・

秋が深まり、咲き始めたシオンの花



あの有名な源氏物語にも「シオン」の名前が
出ていると、云われているので
平安時代には既に、この植物が栽培されていたと思われている


古い時代に、中国から朝鮮半島を経由して
日本へ最初は、薬草として渡来したが
花が美しかったので、薬草よりも
観賞用として栽培が盛んになったと云われている


9月も中旬となり、このシオンの花が咲き出してきた
シオンはキク科の耐寒性宿根多年草で
秋の季節になると、茎の先端部に散房状に
直径2~3cm位の淡紫色した頭状花を多数付け
頭状花の周りには舌状花が付き
中央には黄色の管状花が有る
また、別名でオニノシコグサ、ジュウゴヤソウとも呼ばれている


2010.10.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/465-0e9fe2b1