デジカメを持って 西へ東へと・・・

<
<
<

     画像の上でクリックするとチェンジします(画像3枚)
          ( トランジションのソースは熊子さまからお借りしました )


湿地や草地等のやや湿り気の有る場所に生え
密に淡紅色の花を付けるサクラタデはタデ科の多年草で
花の色や形が桜に似ている所から名前がついたと云われている


遠くから見ると、穂の様になって花が付いているが
花びらの様に美しく見えるのは萼で、深く五つに裂けていて
イヌタデ属の仲間では、わりと花皮片が大きく
美しいので見応えが有る植物である


2010.10.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/466-5b8f1362