デジカメを持って 西へ東へと・・・

<

     画像の上でクリックするとチェンジします(画像8枚)
          ( トランジションのソースは Photogoo を使って作成しました )


朝(あした)咲き 夕べは消(け)ぬる鴨頭草(つゆくさ)の
            消ぬべき恋も 我はするかも

                              万葉集

空地や畑の隅、道端等でその姿を良く見かける
ツユクサはツユクサ科の一年草で、2cm程の青色の花を咲かせ
花期は6月~9月頃と云われているが、10月に入った散歩中に
まだ青い花が固まって、元気良く咲いている姿を見つけた


舟型をした苞の中にあった蕾が、早朝に顔を出し
3枚有る花弁の内、青色をした上部2枚が左右対称に開き
残りの1枚は、小さくて透き通るような白さで
雄しべや雌しべを下から支える様に開く


早朝に開いた花は、午後にはしぼみ始め
再び花が開く事の無い一日花で
個々の花弁は、全体が吸い込まれる様に次第に小さくなり
雄しべや雌しべも巻き込む様に縮んで
生まれ出た苞の中に、再び包み込まれてしまう



2010.10.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/469-a5c282a4