デジカメを持って 西へ東へと・・・

<

 画像の上でマウスON-OUT 操作をするとチェンジします
(画像2枚)
( トランジションのソースは sakura 様からお借りしました )


キンポウゲ科の多年草「シュウメイギク」は
名前に「キク」が付けられているが
キクの仲間ではなくて、アネモネの仲間で
10月頃になると、高く伸びた花茎の先に大きな花を付ける


花びらに見える部分は、花びらでは無く萼が変化して
花弁状になったもので花弁は無く
また、日本の各地の山野にも自生しており
これは、古い時代に中国から渡来したものが
野生化した帰化植物では無いかと云われている


現在では品質改良されて、花色にはピンク、白色、紫色等が有り
そして、八重咲き、小型種等多くの品種が有ると云われている



2010.10.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/471-fe1a5287