デジカメを持って 西へ東へと・・・

秋の季節になると、白地に濃紫色の斑点が付いた
花を咲かせるホトトギスはユリ科の宿根草で
山野の林下や林縁等の半日陰に自生し
花は上向きに咲き、花弁は4枚で2~4日程咲いている


鳥の名前を持つ花は、他にサギソウ、キジムシロ等有るが
このホトトギスの名前の由来は、花びらの斑点模様が
鳥の不如帰の胸毛の模様に似ている所から付けられたと云われ
花が噴水を噴き上げた様な形をして
花の模様が美しく、ユニークな花でもある










<
<

<<<
秋が深まり咲き出したホトトギスの花 11/5

 画像の上でクリックするとチェンジします
(トランジションのソースは no_non 様からお借りしました)


2010.10.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/473-ecb13865