デジカメを持って 西へ東へと・・・

<

画像の上でマウスON-OUTをするとチェンジします(画像2枚)
( トランジションのソースは sakura 様からお借りしました )



日当たりのよい道端や草原、休耕田で
春から夏の季節にかけて黄色い花を咲かせ
表面に粒々があってイチゴに似た赤い実を付ける蛇イチゴは
バラ科ヘビイチゴ属の多年草で、茎は地面を這うように伸びている


このヘビイチゴが先日の散歩中に、秋の陽に照らされて
黄色い花を咲かせ、その隣で赤い果実を付けている姿を見つけた
この花が咲き、同時に果実を付けるのは珍しくて
季節的に遅いと思っているが、この現象も夏の酷暑の影響なのだろうか


名前の由来は、湿気が多いヘビの出そうな場所に生え
ヘビが食べる様なイチゴと例え付けられたと云われているが
この果実に毒は無いが、味が無い為食用にはむいてない



2010.10.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/474-3c3db6d4