FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<

 画像の上でクリックするとチェンジします(画像2枚)
( トランジションのソースは sakura 様からお借りしました )



先日、河川敷に在る公園を散歩していたら
道脇に、トゲが沢山有る緑色をした実が
たくさん付いている植物を見つけた


自分にとっては、初めて見る植物で名前が分からず
家に戻ってから、ネットで色々調べてみると
キク科のオオオナモミの様に思えてきた


オオオナモミの花は秋の季節に咲き、雌雄異花で
雄花は枝の先に付いて白色のぼんぼり状になり
雌花は緑色の塊状のものの先端に少し顔を出すと
書いてあったが、よく注意して見ていなかったので
その時は、この花の姿を見る事が出来なかった


花後に出来る種子には、先端が曲がった鉤状の棘が沢山あって
この棘によって、動物の毛や人の衣服等に付着させて
種を伝播し、生育範囲を広げて行くとも書いてあった



2010.10.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/477-ff3bc199