デジカメを持って 西へ東へと・・・


<<


みせばやの 名になつかしむ 
    一むらの 夢を見出でぬ 故郷の庭に

                         若山 喜志子


10月から11月頃にかけて茎の先に淡紅色の小さな花を球状に
沢山密集させて咲かせるベンケイソウ科の耐寒性
多肉種のミセバヤの花が咲き出してきた


この種を始めてみた時は、葉に厚みがあるので
サボテンの仲間かと思っていたが、残念ながら違っていた


花は萼片、花弁共に5枚で、シベの先は丸くて濃紅色をしており
3枚の葉は、円形の白みがかった緑色をしていて
葉の縁は濃紅色となっていて、花も美しく
葉も見応えがあるので、古くから園芸用として
家庭等でよく栽培されていたと云われ
また、名前の由来はその昔、吉野山の法師が奥山で見つけ
和歌の師に贈った時に添えた詩の「君に見せばや」から
付けられたとの説も有ると云われている




2010.10.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/482-50933a19