デジカメを持って 西へ東へと・・・

<

 画像の上でマウスON-OUTするとチェンジします(画像2枚)
( トランジションのソースは sakura 様からお借りしました )


昨日紹介した、大野町のバラ公園を訪れた時
バラの花を写して帰ろうとしたら、公園の外に植えてある木に
白い花が所々で、少し咲いているのに気が付き
近くによって見ると、桜の花のようだった
秋の季節に、桜の花が見られるとは珍しいので
再び、カメラを出してその花を写した
  

家に帰ってから、この桜について調べてみると
秋から春まで咲き続ける「10月桜」の様に思えた
10月桜は小彼岸桜の園芸種で、10月頃から蕾の1/3が咲き始め
残りの2/3は春に咲いて、花が2回楽しめる桜で
冬の季節でも少しづつ咲き続け、花は小さめで
花弁は八重、花色は白色または薄ピンク色と書いてあり
春に見られる日本の桜の代表的な品種である「染井吉野」とは
花の咲く数や花色、花の形、花の咲く時期等が少し違う桜だった

  


2010.11.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/485-19a920ee