デジカメを持って 西へ東へと・・・

<
<
<

画像の上でクリックするとチェンジします(画像3枚)
( トランジションのソースは熊子様からお借りしました )



葉は厚く、表側は緑色をしているが
裏側には、白い毛が密生していて
葉の縁迄有るので、表面から見ると
葉が白く縁取りされているように見え
10月末から11月にかけて、多数の頭花を散房状に付け
花は頭状花のみで、舌状花が無い
つまり、花びらの無い「イソギク」はキク科の植物で
海岸等で、その姿がよく見られる事から
その名前が付けられたと言われている


花が可愛く、葉も美しいので
園芸種も、各地で栽培されていて
庭植えや鉢植え等で鑑賞されたり
押し花の花材等にも利用されているらしい


2010.11.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/486-e334c500