デジカメを持って 西へ東へと・・・






<








太陽に照らされて輝くススキの穂 1
<<<<<


サムネイル画像の上にマウスONするとチェンジします
( トランジションのソースは non_non 様からお借りしました )


秋の七草の一つに数えられ、十五夜の月見の時には
月見団子や萩と共に飾られる事が多いススキは
イネ科ススキ属の多年性草本で
日当たりの良い山野に生育していて
夏から秋の季節にかけて、茎の先に
長さ20~30cm程で、10数本に分かれた花穂を付ける


花穂は赤っぽい色をしているが、種子には
白い毛が生えていて、穂の全体が白っぽく見える


冷たい北風も吹かなくて、穏やかな日と成った昨日
久しぶりに散歩に出かけたら、このススキの穂が
空地で秋の太陽の光を受けて、キラキラと美しく輝いていた





2010.11.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/494-4cea2bb6