デジカメを持って 西へ東へと・・・

<
<
<
  画像の上でクリックするとチェンジします(画像3枚)
      ( トランジションのソースはどんぐり様からお借りしました )


先日クジャクソウを見に訪れたある川の河川敷で
木に絡みついたツルの所々に鮮やかな朱色で
卵形をした果実が有るのに気付いたが
どうやらこれは、ウリ科つる性・多年草の
カラスウリの果実の様だった


カラスウリは林ややぶの草木に絡み付いて成長し
木の葉が落ち、草が枯れる11月頃になると
蔓が絡みついた木に、熟して朱色になった果実が
よく目立つ様になってくる


カラスウリの花は7~9月にかけて咲き
日没後から開花し、白色の5弁で後部にやや反り返り
花弁は、縁部が無数の白いひも状になって伸び
直径7~10cm位の網またはレース状に広がり
翌朝の日の出前には、萎んでしまうと言われているので
来年もし機会が有れば、この花の咲く様子を見てみたい



2010.11.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://3419mtrym.blog58.fc2.com/tb.php/496-9c1f5bdc